極低温温度測定器測定ドットコム HOME >  極低温用温度計の取扱い > 極低温用温度計の取扱いの注意点について

極低温用温度計の取扱いの注意点について・2012年1月11日

極低温用温度計は特殊な有機液体を感温液として使用していることから液切れの危険があり、実際そのような液切れが生じることが多いようです。しかしそれは故障というわけではなく、使用する前に、温度計を、球部を下にして垂直に数回軽く落下させることによってなおるようです。